トリキュラー(Triquilar) 30mcg + 125mcg 21錠

品番00166 トリキュラー(Triquilar) 30mcg + 125mcg 21錠

商品詳細
トリキュラーは日本で一番処方量が多い、一番人気のピルです。 身体への負担が軽い低用量ピルであり、もっとも多くの女性に支持されている人気のあるブランドとなります。 低用量ピルとは、主成分である女性ホルモンの配合量を少なくしたピルです。ピルの主成分は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つの女性ホルモンです。この卵胞ホルモンと黄体ホルモンが体のホルモンに作用し、擬似的な妊娠状態をつくることで妊娠を防いでくれるのです。 しかし、妊娠したのと同じ状態になるため、吐き気などのつわりに似た副作用が起こってしまう可能があります。
低用量ピルの場合、配合するホルモン量を減らしいるため、吐き気などの副作用が、従来のピルよりも少なくなっているのが特長です。 「低用量だと効果が落ちるのでは?」といった不安があるかもしれませんが、正しく服用すればほぼ100%の避妊効果があります。
服用方法は毎日一定の時刻に1日1錠を服用します。飲み始めたばかりのときは頭痛や吐き気、少量の不正出血などがあるかもしれませんが、こうした症状は1週間ほどで治まります。 「なるべく体に負担をかけず確実に避妊したい」トリキュラーはそのような方に最適な避妊薬となります。
 
使用方法
毎日一定の時刻に1日1錠を、下記の順で服用ください。 赤6錠→白5錠→黄色10錠の順に、21日間連続で服用(ピルシートの裏面に服用の番号が記載されています) 22日目から、7日間休薬 29日目から、1)に戻って服用を再開 
※医師の指示に従ってご使用ください。
副作用
低用量ピルはホルモン療法にともないがちな、次のような副作用が少ないというメリットがあります。 吐き気などの「つわり」に似た症状 顔や手足のむくみ 乳房の張り 月経外の不正出血 体重の増加 トリキュラーは低用量ですが、のみ忘れをせずに正しく服用するとほぼ100%避妊できます。
※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。
 
効果効能
避妊 卵巣がん、子宮体がん、卵管炎などの感染症の予防 月経痛、月経不順の改善 子宮内膜症の予防 月経前症候群の改善
 
有効成分
Levonorgestrel 30mcg / Ethinyl Estradiol1 25mcg
 
内容量
21錠
 
ブランド
ザイダス
 
価格(税込):980円 ポイント:9pt
数 量:

お友達に教える

◆ 梱包例





レビュー
★5
5
★4
1
★3
1
★2 0
★1 0


対象商品:トリキュラー(Triquilar) 30mcg + 125mcg 21錠 参考になった:730人中382人
無し
生理時の肩こりが尋常じゃなくひどく、友人のお母さんに薦められこちらで購入しました。結果、症状がほぼ無くなりこんなに快適なのかと感激しています!とりあえず、暫くは続けてみたいと思います。...
レビューの評価: 参考になりましたか? はい いいえ 違反報告


対象商品:トリキュラー(Triquilar) 30mcg + 125mcg 21錠 参考になった:658人中351人
無し
若い頃からずっと生理痛に悩まされてきました。
どうしても痛みが我慢できない時は市販の鎮痛剤を飲んでいたのですが、
痛みの他に倦怠感や腰の鈍痛なども加わりどうしたものかと悩んでいました。
日常生活にも支障をきたすようになり、思いきって婦人科に行ってみたところ
トリキュラーを処方されて飲み方などの説明を受けました。

飲み忘れが一番怖かったのですが、なんとか忘れずに飲み続けて4週目を迎えま...
レビューの評価: 参考になりましたか? はい いいえ 違反報告


対象商品:トリキュラー(Triquilar) 30mcg + 125mcg 21錠 参考になった:650人中335人
無し
生理の量が多く、生理痛にも悩んでいたところ知り合いに勧められて試してみました。この手の薬にはよく言われる太りやすいと言う点ですが、個人差があるようで私には特に影響はありませんでした。まあ要は食べなければいいんじゃないかと。効果もあらわれ、生理痛もかなり緩和されました。リピートしたいと思います。...
レビューの評価: 参考になりましたか? はい いいえ 違反報告



ITEM DATA

商品詳細
トリキュラーは日本で一番処方量が多い、一番人気のピルです。 身体への負担が軽い低用量ピルであり、もっとも多くの女性に支持されている人気のあるブランドとなります。 低用量ピルとは、主成分である女性ホルモンの配合量を少なくしたピルです。ピルの主成分は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つの女性ホルモンです。この卵胞ホルモンと黄体ホルモンが体のホルモンに作用し、擬似的な妊娠状態をつくることで妊娠を防いでくれるのです。 しかし、妊娠したのと同じ状態になるため、吐き気などのつわりに似た副作用が起こってしまう可能があります。
低用量ピルの場合、配合するホルモン量を減らしいるため、吐き気などの副作用が、従来のピルよりも少なくなっているのが特長です。 「低用量だと効果が落ちるのでは?」といった不安があるかもしれませんが、正しく服用すればほぼ100%の避妊効果があります。
服用方法は毎日一定の時刻に1日1錠を服用します。飲み始めたばかりのときは頭痛や吐き気、少量の不正出血などがあるかもしれませんが、こうした症状は1週間ほどで治まります。 「なるべく体に負担をかけず確実に避妊したい」トリキュラーはそのような方に最適な避妊薬となります。
 
使用方法
毎日一定の時刻に1日1錠を、下記の順で服用ください。 赤6錠→白5錠→黄色10錠の順に、21日間連続で服用(ピルシートの裏面に服用の番号が記載されています) 22日目から、7日間休薬 29日目から、1)に戻って服用を再開 
※医師の指示に従ってご使用ください。
副作用
低用量ピルはホルモン療法にともないがちな、次のような副作用が少ないというメリットがあります。 吐き気などの「つわり」に似た症状 顔や手足のむくみ 乳房の張り 月経外の不正出血 体重の増加 トリキュラーは低用量ですが、のみ忘れをせずに正しく服用するとほぼ100%避妊できます。
※副作用および使用上のご注意はここに記載の限りではありません。
 
効果効能
避妊 卵巣がん、子宮体がん、卵管炎などの感染症の予防 月経痛、月経不順の改善 子宮内膜症の予防 月経前症候群の改善
 
有効成分
Levonorgestrel 30mcg / Ethinyl Estradiol1 25mcg
 
内容量
21錠
 
ブランド
ザイダス
 

この商品を購入した方は、こんな商品も見ています


オススメの関連商品



〒配送番号検索

お荷物の配送状況を検索できます。お知らせした番号をご入力ください。